解熱鎮痛薬 指定2類医薬品 イブクイック頭痛薬 ◆在庫限り◆ エスエス製薬 40錠 解熱鎮痛薬,イブクイック頭痛薬,医薬品・コンタクト・介護 , 医薬品・医薬部外品 , 医薬品 , 頭痛・痛み止め , 指定第二類医薬品,【指定2類医薬品】,40錠,trafikmagduru.com,1463円,/autodrainage601774.html,エスエス製薬 1463円 解熱鎮痛薬 【指定2類医薬品】 イブクイック頭痛薬 40錠 エスエス製薬 医薬品・コンタクト・介護 医薬品・医薬部外品 医薬品 頭痛・痛み止め 指定第二類医薬品 解熱鎮痛薬 指定2類医薬品 イブクイック頭痛薬 ◆在庫限り◆ エスエス製薬 40錠 解熱鎮痛薬,イブクイック頭痛薬,医薬品・コンタクト・介護 , 医薬品・医薬部外品 , 医薬品 , 頭痛・痛み止め , 指定第二類医薬品,【指定2類医薬品】,40錠,trafikmagduru.com,1463円,/autodrainage601774.html,エスエス製薬 1463円 解熱鎮痛薬 【指定2類医薬品】 イブクイック頭痛薬 40錠 エスエス製薬 医薬品・コンタクト・介護 医薬品・医薬部外品 医薬品 頭痛・痛み止め 指定第二類医薬品

解熱鎮痛薬 指定2類医薬品 イブクイック頭痛薬 在庫限り エスエス製薬 世界の人気ブランド 40錠

解熱鎮痛薬 【指定2類医薬品】 イブクイック頭痛薬 40錠 エスエス製薬

1463円

解熱鎮痛薬 【指定2類医薬品】 イブクイック頭痛薬 40錠 エスエス製薬



イブクイック頭痛薬
【商品詳細】
「イブクイック頭痛薬 20錠」は、痛みや熱の原因となる物質(プロスタグランジン)ができるのをすばやく抑え、頭痛にしっかり効くよう設計された製剤です。イブプロフェンをはじめ、その鎮痛効果を高めてくれるアリルイソプロピルアセチル尿素、無水カフェイン、さらに胃にやさしい成分 酸化マグネシウムを配合しました。医薬品。

●内容量
20錠

●成分・分量
2錠中
イブプロフェン:150mg、アリルイソプロピルアセチル尿素:60mg、無水カフェイン:80mg、酸化マグネシウム:100mg
添加物として、無水ケイ酸、セルロース、ヒドロキシプロピルセルロース、ヒプロメロース、マクロゴール、ステアリン酸Mg、タルク、酸化チタンを含有します。

●効能・効果
頭痛、肩こり痛、歯痛、生理痛、咽喉痛、関節痛、筋肉痛、神経痛、腰痛、抜歯後の疼痛、打撲痛、耳痛、骨折痛、ねんざ痛、外傷痛の鎮痛、悪寒、発熱時の解熱

●用法・用量
次の量をなるべく空腹時をさけて服用します。
服用間隔は4時間以上おいてください。

年齢:1回量:1日服用回数
成人(15才以上):2錠:3回まで
15才未満:服用しないこと

●問い合わせ先
エスエス製薬株式会社
東京都中央区日本橋浜町2丁目12番4号
お客様相談室
フリーダイヤル 0120-028-193
受付時間 9:00~17:30(土日祝日を除く)

●商品区分
指定第2類医薬品


【使用上の注意】
■用法・用量に関連する注意
1.用法・用量を厳守してください。
2.錠剤の取り出し方
錠剤の入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して裏面のアルミ箔を破り、取り出してお飲みください。(誤ってそのまま飲み込んだりすると食道粘膜に突き刺さるなど思わぬ事故につながります。)

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用、事故が起こりやすくなります。)
1.次の人は服用しないでください
(1)本剤によるアレルギー症状を起こしたことがある人。
(2)本剤又は他の解熱鎮痛薬、かぜ薬を服用してぜんそくを起こしたことがある人。
(3)15才未満の小児。
2.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も服用しないでください
他の解熱鎮痛薬、かぜ薬、鎮静薬、乗物酔い薬
3.服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないでください(眠気があらわれることがあります。)
4.服用時は飲酒しないでください
5.長期連用しないでください

■相談すること
1.次の人は服用前に医師、歯科医師又は薬剤師に相談してください
(1)医師又は歯科医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)授乳中の人。
(4)高齢者。
(5)本人又は家族がアレルギー体質の人。
(6)薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(7)次の診断を受けた人。心臓病、腎臓病、肝臓病、全身性エリテマトーデス、混合性結合組織病
(8)次の病気にかかったことのある人。胃・十二指腸潰瘍、潰瘍性大腸炎、クローン病
2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この説明書を持って医師、歯科医師又は薬剤師に相談してください
(1)服用後、次の症状があらわれた場合。
関係部位:症状
皮ふ:発疹、発赤、かゆみ
消化器:悪心、嘔吐、食欲不振、胃痛、胃部不快感、口内炎
精神神経系:めまい
その他:目のかすみ、耳なり、むくみ
まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
症状の名称:症状
ショック (アナフィラキシー):服用後すぐにじんましん、浮腫、胸苦しさ等とともに、顔色が青白くなり、手足が冷たくなり、冷や汗、息苦しさ等があらわれる。
皮膚粘膜眼症候群(スティーブンス・ジョンソン症候群)、中毒性表皮壊死症(ライエル症候群):高熱を伴って、発疹、発赤、火傷様の水ぶくれ等の激しい症状が、全身の皮ふ、口や目の粘膜にあらわれる。
肝機能障害:全身のだるさ、黄疸(皮ふや白目が黄色くなる)等があらわれる。
腎障害:尿量が減り、全身のむくみ及びこれらに伴って息苦しさ、だるさ、悪心、嘔吐、血尿、蛋白尿等があらわれる。
無菌性髄膜炎:首すじのつっぱりを伴った激しい頭痛、発熱、悪心、嘔吐等の症状があらわれる。
(このような症状は、特に全身性エリテマトーデス又は混合性結合組織病の治療を受けている人で多く報告されている。)
ぜんそく
(2)5-6回服用しても症状がよくならない場合。
3.次の症状があらわれることがあるので、このような症状の継続又は増強がみられた場合には、服用を中止し、医師、歯科医師又は薬剤師に相談してください
便秘、下痢


【保管及び取り扱いの注意】
(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れかえないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)使用期限をすぎたものは服用しないでください。

解熱鎮痛薬 【指定2類医薬品】 イブクイック頭痛薬 40錠 エスエス製薬

がん治療

最近、【がん難民】という言葉をよく耳にします。民間研究機関の調査ではがん難民が、がん患者の半数以上の推計約68万人以上に上るとしています。ここでの【がん難民】の定義は「医師の治療説明に不満足、または、納得できる治療方針を選択できなかった患者さま」としています。
納得できる治療を求めて悩んでいるたくさんのがん患者さまに対して、当院では「がんは不治の病ではない」「アプローチは一つではない」「何かできる治療はないか?」あらゆる角度から進化しているがん治療を用いて「あきらめない治療」を科学的根拠(治療前後のPET/CTなど最新の画像検査によるエビデンスの取得など)に基づいて実践しております。

乳腺外来

宇都宮セントラルクリニック乳腺外来は、乳がん健診をはじめとした、乳腺に関する疾患を専門に扱う女性専用の乳腺外来です。 日本ではまだ少ない3Dマンモグラフィー(トモシンセシス)や、乳房専用PET検査装置であるPEMやABVS・Volparaなどを導入し、精度・信頼性ともに高い世界水準の乳がん検診を、患者さまに負担をかけずに行うことができます。 また、乳腺外来として、乳腺分野の専門医を揃え、乳腺にしこり・腫れなどを感じた方のための適切な検査・処置を行うことが可能です。

人間ドック・健康診断

当院では皆さまの健康管理にお役立ていただけるよう、自由診療として様々なドックメニューをご用意いたしました。
全身のがんの検索に有効なPET検査や脳・心臓に特化したコース、女性専用のコースなど充実したメニュー構成となっております。どうぞご自身にあったメニューをお選びください。尚、ご不明な点がありましたらお気軽にお電話にてお問い合わせください。
(ドック直通電話028-657-7302 受付時間10:00-17:00)

メディカルクラブ

皆健康長寿であり続けていただく為に、圧倒的な診断力で、会員様にあった最高峰の医療・検査を提供するメディカルクラブです。
会員様お一人おひとりに合わせた検査・治療のご提案や、国内外に及ぶ当クラブの医師ネットワークによる最先端の医療アドバイスが可能です。会員様の担当医は「顧問医」としてお一人おひとりに合わせた個別化医療を提供いたします。

がんと診断された方へ

セカンドオピニオン

納得して治療法を選択することは、
患者様(あなた)の持つ
基本的な権利だと考えます。

皆さまの健康管理をひとつの場所でずっと記録・管理し、ひとり一人に合った適切な予防医療や医療サポートを適時プランニングし、ご提案してまいります。
セカンドオピニオンとは主治医を変える事ではなく、自分の病気・病態について最善だと思える治療を判断する為に、専門の別の医師の意見を聴くことです。
主治医を変える訳ではありませんので、担当医との関係悪化を懸念してセカンドオピニオンを言い出せない等の心配はございません。
ご自身が納得される治療法を選択する為にも、セカンドオピニオンにて治療法のメリット・デメリットを確認して納得される事が大切です。
治療の選択肢が広がれば患者さまの希望に繋がると考えます。
詳しく見る